スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

当ブログは、宙地の個人ブログです。
各オフィシャルサイト様とは何ら関係ありませんので、その点御注意ください。

日々のつぶやきはツイッターにて。(※現在更新停止中)

【更新情報】
2012.8.22

【ブログ情報】
エビル外伝不定期連載中
次回更新予定⇒未定

【仕事情報】
三国恋戦記SS書き下ろし(SweetPrincess vol.12)

【過去作品】
三国恋戦記PSP(プロトタイプ/乙女)
年下彼氏。(MUJINA/乙女ドラマCD)
三国恋戦記(Daisy2/乙女)
暗夜~ヴェンデハルスの番う森~(Cool-B付録/BL)
LiveXEvil~熱砂のプロメテウス~(EDGE/BL※年齢制限有り)
LiveXEvil~灼熱のエデマ~(EDGE/BL※年齢制限有り)
スポンサーサイト

大変ご無沙汰しております

なんとまあ一年以上ぶりの更新です。
しかもふと日付を見たら、おりしも今日は七夕という…(笑)

ブログを更新しない間に、
メッセージなどでいろいろとご心配いただき、
申し訳ありませんでした。

この一年、実にいろんなことがありすぎて、
なかなかブログを開くこともできずにいました。
エビル番外編もストップしたままで、
本当に申し訳なく思っています。

今年も相変わらず仕事的には、
スローペースな年になってしまいそうですが、
ブログの方はもう少しマメに
更新していきたいと思っておりますので、
お暇なときにでもチェックしてみていただければ幸いです。

個人的には、最近ようやく、ときメモGS3をプレイ中です。
しかし、普段あまりシュミレーション系のゲームをしないので、
パラメーターの上げ方が良く分からない…。
誰も祝ってくれない悲しい誕生日を繰り返しつつ、
気がつけばDS片手に寝落ちをしている毎日です。

ご無沙汰しています

四か月ぶりに、ブログにログインをしました。
長らく放置状態が続いており、申し訳ありません。
その間に、コメントなども頂いていたようで、
お返事をまったく返せず、すみませんでした…。

公私ともにいろんなことが重なり過ぎて、
オンラインの活動をしている余裕がなくなってしまい、
連載も途中でストップしたままという体たらくぶりに、
ひたすら頭を下げるしかない状態です。
連載の続きを楽しみにしてくださっていた皆さまには、
いくらお詫びをしても足りないぐらいだと思っています。

そして、まだまだ公私ともども落ち着いた状況にはほど遠く、
今後もブログの方はなかなか更新できないと思います。
時々仕事情報などを上げられればとは思うのですが、
連載の再開は当分の間、なかなか難しいかもしれません…。

私に限らず、ここ数カ月の期間というのは、
世の中の多くの人が、大切な人の命の危機に直面したり、
価値観や生活ががらりと変わる出来事に遭遇したりという、
そんな期間だったのではないかと思います。
(…私は、今回の大震災で被災したわけではないので、
同じ括りにいれるのはおこがましいかもしれませんが…)

そんな状況の中、三国で一緒に仕事をさせていただいた、
原画家のスズケンさんと、シナリオライターのトムさんと、
私たちに何かできることがないかを話し合いました。

そして、こういうのは余計なことなんじゃないかとか、
場違いなんじゃないかとか、いろいろあれこれ悩んだりしましたが、
最終的には自分たちが今できることをやろうと決めました。

正直に言えば今も少しやるべきかどうか迷いがあります。
でも、見てくれた人が少しでも楽しんでくれたり、
ホッとしたりしてくれたらいいなと思っています。
自分の仕事はそういう「時間」を作る仕事なんじゃないかなと。

三国恋戦記をプレイしてくだった方の中にも、
被災された方がいると聞いています。
今回の大震災で被害に遭われたすべての方に、心よりお見舞いを申し上げます。

携帯用 三国応援ページ(※PCからでもアクセスできます)
(スズケン・トム・宙地)

★追記:QRコード作成しました。ご利用ください。
QRcode.gif

Logos -LivexEvil Ante Christum- act.06

エビル外伝六回目です。
閲覧に際してご注意いただきたい点⇒こちら
登場人物設定⇒こちら

上記すべてOKの方は以下リンクよりどうぞ。

Logos -LivexEvil Ante Christum- act.05

エビル外伝五回目です。
閲覧に際してご注意いただきたい点⇒こちら
登場人物設定⇒こちら

上記すべてOKの方は以下リンクよりどうぞ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。